スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

第四撃-この敵を出したのは何処のどいつだぁ!-

900.jpg


( ゚Д゚)・・・


( ゚Д゚)ナニコノ惨状


901.jpg


枝にしても、商人セットにしても出すならちゃんと始末しろよ・・・。

悪意でやったなら他人の迷惑も考えて欲しい(´・ω・`)



902.jpg

スピードポーション使う前だったので助かったわ。

これからいちいち開始。

今回はちゃんと体装備を解禁して装着します。


903.jpg


今週は折角の1.5倍期間なので経験値をごっそり頂くためにウルフ森へ。

携帯のラグクジで大量に出た戦闘教範25とVIT料理を使用して加速をかけます(`・ω・´)


904.jpg


おかげで



905.jpg


ズンドコあがっていきます( ´∀`)

月1でしかこれないからこのうちに稼いでおかないとねー。



906.jpg

テコテコ歩きながら散策していたら↑2枚のSSのようにどう見ても場違いな敵がががが・・・。

ハイドラまでいるのかよorz

まぁ、この時2本目のスピードP使っているので火の粉が降りかかる前に退散するのが得策ですね。










907.jpg

火の粉所かメテオが降ってきました


( ゚Д゚)・・・


久々に 殺意が 沸きました。



908.jpg


時間一杯すればベース@2ジョブ@1くらい上げれたのに・・・。

とりあえずジョブ30になったので装備箇所解禁できるけど、次どうしようかなぁ。

これ以降解禁が難しくなりそうだから慎重に選ばないとなぁ。

スポンサーサイト

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

     

第九話:王家の墓(未完)

注意:

この日記は独自の妄想で書かれているので実際のプレイとは何の接点もありません。

別方向の解釈として受け取ってもらえれば幸いです。





元砂漠都市「モロク」

近年になってその地下に封じ込められし魔王が出現してからどれ位経ったのであろう?

未だに復興の兆しが見えず、住人達は廃墟となった都市から離れた場所で暮らしている。

その場所は魔物の姿は居ないが、近くには外よりも危険な場所である建物が鎮座していた。


ピラミッド


はるか昔にこの地方を治めていた王族の墓とも言われれば、古の神を封じ込めた神殿とも呼ばれている。

長い年月存在していたピラミッドには、何時しか魔物が住み着くようになり、如何なる侵入者をも拒むようになった。



896.jpg

それなりに力をつけてきた私達は、このピラミッドに行くことにした。






やばいほどネタが出ないので一旦中止。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

     

上へ下への100日目

今週の土曜日のカズさんの発光式・・・参加できなかったorz

代行運転の仕事折角休みにしたのに、強制的にシフト入れやがって・・・。


とりあえずこの場で賞賛を送りたいと思います。

カズさん、ご発光おめでとうゴザイマス。

転生後のご活躍を楽しみにしております。





↓から日記へ




なんだかんだでBS日記100回目。

だからといって特別イベントなんて起こりません。


892.jpg

今週の集会は、久しぶりにきゃさりんさんが参加されました。

いつもはSARA鯖に居る人なので、会えたことを嬉しく思いますw

そういや、SARA鯖のマジシャンそんなに育ててなかったなぁ。

今度機会があったら転職まで頑張ってみるか。


893.jpg


今回の行き先はアルデバラン時計搭地下1階。

アノリアンが大量に生息するMAPですね。

普段行かない所なので結構新鮮な気分。

どんどん先に進んで、本能の赴くままに敵を殲滅していきます。


で、中央のWPでハプニング発生。


きゃさりんさんが誤クリックでWPに進入。

その後になのはさんが進入。

さらにカロエさんが素かネタか分からないけど進入。

時計搭MAPは一部が一方通行のWPなので間違えたら戻ってくるのは結構困難。

とりあえず後に続いて、出た先が地上2階。

折角なので3Fに進入していきます。


894.jpg

きんにクロックことアラームさん。

こいつを目覚ましにしたら間違いなく起きれるでしょうね。


さて、久々に時計地上3階に来たわけですが、ここに来ると無性にWIZをやりたくなる。

それに賛同した人も居れば、ローグで来たいと言った人も居ました。

ちょっとした世代の差を感じましたよ・・・。


895.jpg


廃屋MAP手前で記念写真。

お疲れ様でしたー。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

     

第三撃-タイトル考えるのメンドイから普通にするお-

お気の毒ですが 私のPCの中身が お亡くなりになりました

  ( ゚д゚) <・・・
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
   \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ ) <ドウイウコッタイ?
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
   \/    /



原因は恐らく姉が変なサイトに行ったからだと思われる。

私が用事から帰ってきて言われた一言目が

「ゴメン。なんかPC動かなくなった。」





NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!

とりあえずあらゆる手段で復旧を試みたけど、結果は惨敗。

泣く泣く初期化しましたよつД`)・゜・。・゜゜・*:.。

お陰でROクライアントやら落し直したり、他のファイルとかもできる限りインスト。

んで初期化で一番手痛かったのがiTunesの曲入れ直しと、ROのSSでしたね。

SSのバックアップなんて取ってないし、曲も借り物とかあったからなぁ・・・。

SSは諦めたとして、曲はとりあえず入れるだけ入れました。

もう二度と姉にPC触らせねぇ・・・・。





さて、用事とか↑事で忙しかったけど修行再開。


884.jpg


しばらくやってなかったからちょっと忘れ気味・・・。

ジョブ20以上になったけど装備制限解除し忘れてそのまま移動。


885.jpg

今回はプロ←↑MAP。

アカデミー試験でのホルン先生の研究書取りに行くところですね。

MAPに生息している敵は、ホルン・ウルフ・コーコー・スタイナー・ポポリン。

886.jpg


とりあえずホルン・ウルフを重点的に倒していきます。

ウルフの方が狩りやすいけど、リンクしてくるからちょっと辛い・・・。

ホルンはウルフより硬いし、経験値が↓。

詠唱反応だけだから楽といっちゃ楽なんですけどねぇ・・・。


887.jpg
888.jpg

まだまだベースもジョブもサクサク上がります。

まぁ、ジョブは上がってもスキル使う機会なんてあんまり無いですけどね(--

ディバインやらデーモン覚えても、不死・悪魔系なんて早々狩れるものではないしね。

889.jpg


開始20分くらいでウルフがメントルをプレゼントw

この調子でカードあたり出ないかなぁー。


890.jpg


ギザルムしかくれませんでした(´・ω・`)



891.jpg


ベース・ジョブ共に結構上がりましたね。

この調子なら次回で3つ目の装備解除も出来そうだ。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

     

第二撃-悪魔の巣窟!恐怖の浄水場-

最近ポカポカとした気候だったのに、今週からまた冬型気圧になるらしい(´・ω・`)

尚且つ、花粉の量も多いらしいし・・・。

全く、今週は地獄だぜ!HAHAHA( ´∀`)


つД`)・゜・。・゜゜・*:.。



873.jpg


さて、前回悩んでた装備解除部分とスキル取りですが・・・。


とりあえず盾部分の装備を解除にしました。

そしてASを生かすためにヒール10取得。

これで、アイテム消費量を減らすことが出来るかな・・・?


とりあえず、アコ時代のスキル取りはこんな感じで。


SPを気兼ねなく消費できないのはやっぱ大きいなぁ・・・。


874.jpg


さて、今回はプロ下水に行ってみました。

今日記つけてて思ったけど、これって進入クエストに入るのかな(--;?

・・・まぁ、いいか。


875.jpg

あんまり入る機会が無いから結構寂れてる感じがあったけど、2人ほど狩りしてる人がいました。

あとはちらほらとアカデミークエストしてる人が通ったくらいかな?

まだ、狩場としては機能しているみたいだね。


876.jpg

リンクされてガリガリHPが減っていきます。

商人のときと違ってVIT1&防具制限があるからダメージが大きいよ(--;


877.jpg


ただ、桃木盾のお陰でヒール10が発動するのは結構良いですね。

INTが初期値&ブレス無しなのでそんなに回復しないけど、HPも少ないのでほぼ全快状態w

実は良い選択したのかな?

ついでにジョブもUP。


878.jpg


経験値を見ずに、必死に戦っていれば勝手にベースもアップ。

SP全快になるけどすぐヒールに回されますw

まぁ、結構順調に成長しているのですが・・・、ここの狩場の欠点。


879.jpg


すぐ重量が90%を超えてしまう・・・。

化け餌やら鉄鉱石やらでかなりの重量を迫られますからねぇ・・・。

とりあえずスポアとかゴキから出る装備品は捨てるようにしてますけど、それでもギリギリ・・・。

そんな時は、わざと大群に突っ込んでHPを減らして初心者Pを減らしていきます。

それでも、空気の読めない桃木盾がオートヒールやって使えないときもありますがねww


881.jpg


アカデミークエストで訪れることになるヘルシーメルシーちゃん。


ニャーニャー(* ´∀`)


880.jpg


遊び半分で3Fに行ったら、緑ゴキの歓迎を受けました。

やっぱまだ早いな。

勝てはしたけど、かなりボコボコにされました(ノ∀`)

ある程度強くなったら、また来るからなっ!



882.jpg


あ…アカデミーに、アカデミーに入学すれば…、本当に、し…支援してるの?

ああ~、約束するよ~~。君の「チップ」と引き換えに等価交換だ。早く入学しなよ。




だが断る



この私がやっていることは、クエストを受けずにモンクになることだ!




883.jpg


そんな感じで終了。

ジョブが20超えたのでまた新しく装備解除可能に。

ベースも30になったのでスタナー&ソードメイス装備可能に。

次は何を解除しようかなぁ・・・。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

     

第一撃-先人達の通り道!各種ポリンを打ち砕け!-

タイトルの題名は、大昔の少年誌風にしてみました。

特に意味は無い。


さて、早速第1回目が始まりましたが・・・

とりあえず、当面の目標はLv3武器の必要装備Lv27を目指すこと。

装備制限のルールのお陰で、HPブースト装備をすぐ使えないのは結構厳しい・・・。

回復剤の制限は無いので初心者Pを大量に持てるのは良いけど、被弾前提だと消費が激しいし。

まぁ最初だし、深くは考えずに、初日の行き先はポリン島に決定。


866.jpg

頭装備は、攻撃時に「速度増加1」が発動するヤファ帽。

普通にアコライト時代を満喫するなら間違いなく装備しないであろう・・・。

ま、他に装備が無いし、性能も良いからキニシナイ!

867.jpg


ポリン島に入ってからスピードポーション使用。

マーリン以外は片っ端に叩いていきます。

流石に精錬済みチェインだとポポリン以外は一撃で倒せるw

ポポリンも4回殴れば倒せるけど、被ダメが50前後とかなり痛い。

↑の画像のMHP見てもらえば分かるけど、3回殴られたらアウトw

ま、回復さえしっかりすれば死なないからキニシナイ!


868.jpg


流石にジョブが1桁なのでポンポンと上がっていくw

ジョブ30までは苦も無く上がって欲しいものだ・・・。


869.jpg

ベースもドンドンアップ。

やっぱりポポリンはおいしいなぁ。

以前はここでも壁育成が流行っていたけど、最近はブルジョワ装備やらアカデミーやらあるからなぁ。

すっかりここも寂れてしまったよ。

こんなんだから「未熟なりんご」が高騰するんだ(ーー


870.jpg


そんなことを考えていたら、中ボス「マスターリング」ご登場。

久々に見れたし、回復剤も余っていたので、胸を借りるつもりで挑んでみます!

とりあえず先に、周りの取り巻きを倒してからタイマンに持ち込む。

強さ的にはHPの多いポポリンみたいな感じなのでごっそりHPが減ってく・・・。

それでも5分くらいで倒せたかな?


871.jpg

そしてロクな物くれないしorz

先日のエンジェといい、何かヨコセYO!




872.jpg

とりあえず、時間が来たので終了。

もうすぐベース27なのでソードメイスとスタナーの装備が可能に。

ジョブも17になったので何処かの装備箇所の制限解除が出来ます。

・・・が、何処を解除しようか?

候補としては

盾部分でオートヒールが出来る「桃木ガード」や動物から30%被ダメ軽減できる「兄貴バックラー」

鎧部分でHP&SPブーストできる「蛙メントル」

どっちかなんですよねぇ・・・。

まぁ、まだ時間はあるし、じっくり考えるとしますか。


テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

     

第零撃-新たなる幕劇!新人アコライト爆誕!-

他のキャラがまるで育っていないのに、新しく企画を立ててみました。

今回はいろいろ自分的制限を設けた育成なので久々に腕が鳴るわ!

制限の方ははじめにを参照。

この企画自体は去年辺りから考えていたのですが、資金と時間の問題でどんどん先送りに・・・。

で、その間にも新たに制限ルールを作っていったので、とんでもないマゾいルールになったよ。

ちなみにこのことを友人に話したら「このどMが!」と言われました。

褒め言葉として受け取っておこう(ぁ


859.jpg

とりあえず、アカデミークエスト用に作ったアコをデリって新しくキャラ作成。

今回はささっとアコライトにするために装備・倉庫をフル活用して行きます。

860.jpg

初心者修練場で話を全て聞き終えてベース9ジョブ7にする。

分厚い教範も忘れずにゲット。

質問でも聖人らしい答えを選び、さくっとプロに移動。

861.jpg

HP増加装備と+7マインを持ってポポ狩り。

アカデミークエストすれば一気に上がるけど、禁止になってるから出来ないしねw

それにどの道、チェイン装備できるベース14まで上げないといけないし、ここに居た方が都合が良い。

862.jpg

なぜか低レベルのキャラのときによく遭遇するエンジェ。

ローグにチェンジしてさくっと頂きました。ちなみにノードロップ(´・ω・`)

この後、デビリンにも会ったけど、こっちはリンゴだけつД`)・゜・。・゜゜・*:.。

なんかクレヨン。


863.jpg

無事ベース14ジョブ10になったので転職試験開始。

行き先はモンクギルド前・・・。

なんで、気合入れてアコになるときだけ面倒な所に当たるかなぁ(--;


864.jpg

ハエを駆使してなんとか到着。

そして迷惑なことにセーブポイントがここになる・・・。

死に戻りさせろよヽ(`Д´)ノ


865.jpg

無事転職完了。

次回から、地獄のような修練が待っていますが・・・。

投げずに転職まで出来るだろうかな( ´∀`;)?
     

第八話:亜人の里

注意:

この日記は独自の妄想で書かれているので実際のプレイとは何の接点もありません。

別方向の解釈として受け取ってもらえれば幸いです。





魔法都市「ゲフェン」より南にある小さな集落。

ここは、人間とは違った進化を遂げた人ならざるものが生息している。

種族の名は「オーク」。

皮膚の色は草木を思わせるような緑色で、大きさも成人男性よりも二回りほど大きい。

性格は好戦的、知能も武器を振り回したり、家を建てる程度はある模様だ。

基本的に集落周辺にしか出没はしないが、迷い込んだ冒険者が度々襲撃にあっているため危険な種族である。





私達兄弟は、今の自分達の実力を測るためにこの集落へ訪れた。

初めて冒険に出たあの日、ここに迷い込んだ私達はかなり苦い思いをさせられた。

でも、あれから私達もいろんな場所、いろんな敵と戦ってきた。

いまなら対等に戦うことが出来るはずと自信が持てる。


855.jpg

集落に入って、私達を出迎えてくれたのは緑色の女性型の亜人だ。

片手に血に塗れた包丁を持っているあたり、歓迎的な出迎えではなさそうだ。

それにこの敵は、最初に遭遇した強敵と同じタイプの敵。

あの時は苦戦したが、今回はどうだろうか?


答えは、戦ってみて解った。

その敵は、あっさりと大地に倒れこんだ。

これはちょっと予想外だ・・・。

どうやら私達は自分達が考えている以上に実力が上がったらしい。

この後も集落周辺を歩き回ってみたが、苦も無くオーク達を倒していった。

そして私達は、東の方から西の方へ進んでいった。


結構な距離を歩いていた私達は、木陰でしばしの休憩を挟んだ。

オークに襲われる危険を除いたら、ここは良い景色の場所だ。

見晴らしの良い丘、適度にある木陰、鮮やかな水色の湖面。

穏やかな情景に私達は気が緩んでいたのだろう。


オーク達の領域に入っていることを気がつけなかったのは。


何処からか、風切り音が聞こえたと思った瞬間。

後ろから、兄さんの呻き声上げた。

慌ててみてみると、腕に1本の矢が刺さっているではないか。

瞬時に音が聞こえた方向を見てみると、そこには弓を構えたオークが存在していた。

856.jpg


治療している兄さんを庇う様に陣形を組んで迎撃態勢に入ったが、それは茂みから現れたオークに邪魔をされた。

反射的にそのオークを弓で狙い打ったが、そのオークは矢を物ともせずに前衛に襲い掛かる。

舌打ちをしながら距離をとり、回りを確認。

色違いのオークが2匹、そして弓を構えたオークが1匹。

先に前衛の動きを阻害している弓手が厄介だと判断した私達は一斉に遠距離攻撃を仕掛ける。

普通のオークならこれだけで倒されるが、そのオークはダメージは負ったものの倒れることは無かった。

前衛の皆も色違いのオークに大分苦戦している模様。

どうやらこの辺は実力のあるオークが徘徊しているようだ。

考えてみれば、全てのオークが同じ実力のわけが無い。

自分の迂闊さを呪いたかったが、状況はそれで変わってはくれない。

とりあえず、ありったけの攻撃で弓手のオークを倒した後、青いオークへ攻撃を仕掛ける。

使っている矢はオーク族に有効な火の矢を使っているが、そのオークは全くと言っていいほど物ともしない。

なぜ!っと驚愕していた私だが、その疑問はすぐわかった。

「コールドボルト!!」と詠唱を終えたマジシャンが繰り出す氷の槍に青いオークは絶叫を上げた。

致命傷を負ったオークは敵意ある目でマジシャンを睨んだが、ソレが弱点だとわかった私達の行動は早かった。

前衛がオークの移動を邪魔し、弓手が隙を見て矢を放ちオークの動きを限定させる。

その隙に、マジシャンがコールドボルトを唱えて多大なダメージを与えていく。

何発も弱点である氷の槍を受けたオークは、ついに絶命した。

たった数匹倒すだけで私達は全力を使い果たした・・・。

ただ、苦戦はするが要領をつかめば倒せない敵ではない。

そう考えてみれば、ここは実力にあった場所なのかもしれない。


857.jpg

しばらくの休憩の後、付近を散策してみたが見えにくい所に罠が仕掛けてある。

最初は気付かずに引っかかってしまったが、注意すれば見破れる。

だが、罠を張ることが出来るということは、思った以上にオークの知能は高いのかもしれない。

そんなことを思いつつ、罠に注意し、複数のオークに囲まれないように進んでいった。


858.jpg


それなりに付近を散策し、アイテムが底を尽く前に帰還した。

今回のことで、自分達の実力が確実に上がっていることを確認することができた。

目標である母さんの後姿はまだ見えないが、1歩1歩着実に進んでいる。

でも、追いついた先の後は、私はどうするんだろう?

目標を達成した後、私は新たな目標を立てれるだろうか?

母さんのような強さを手に入れた先で、私は何をする?

ふと思った疑問が、私の頭の中を駆け巡る。

私は、何のために、強さを求めているのだろうか?

この答えは誰も解らない。

自分自身が見つけない限りは・・・。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

     

久々起動のの99日目。

やっと溜まっていたいちいち生活~家族編~を消化できたぜ!

あんな電波文章書くのに構想入れると3時間くらい掛かるんだぜ・・・。

ぶっちゃけ頭がオーバーヒートする(羞恥的な意味で

どれだけ続けることができるんだろうねぇ(--;


さて、今回は久々に日記をつけるBSのお話。

先週の火曜日にモンスター配置変更があったので旨みが増したGD1Fに篭っていました。

ここにウィスパーが配置されたことで、カードが狙いやすくなったし毒キノコで金銭確保も出来るからね!


853.jpg

装備はW狼斧からいつの間にか作った自作火ソドメと桃木ガード以外変更なし。

経験値はそれほど良くは無いけど、レア狙いだと思えは気が楽かな?


851.jpg

件のウィスパーだけど、結構な数がいる模様。

お陰で転々とモンハウやらプチモンハウが出来てる様子。

ポイスポはカーレボ2発で沈んでくれるけど、ウィスパーには無効だからちょっとつらいなぁ(´・ω・`)-3

852.jpg

大体3匹↑ポイスポ溜まってきたら撃つように。

SPは注意すれば切れることは無いから結構快適かな?

収入は一時間で毒キノコ胞子450個前後、カルボ2個↑、ハーブ30個前後。

ポイスポの収入だけで300kくらい稼げますね。

ウィスパーからは大体透明な布150個前後ですかね?

それと、ポイスポを結構な数で狩れるのでPBOXも2個前後は出ますね。

こっちはいつも狩りが終わったあとに開封していますが、当たりは少ない(´・ω・`)

でも1回だけサンタポリンcでたからよしとするかなw


とりあえず1週間くらい通って見たけど、ウィスパーカードはおろかSシルバーローブすらくれなかった(ノ∀`)

まぁ、胞子とかを露店売りしたお陰でそれなりに資金が溜まったので・・・


854.jpg

ウィスパー装備を買いなおしてみました(* ´∀`)

やっぱ汎用装備ですよ!

特定の職業しか装備できないなんて我慢できない。

揃えるだけでお金掛かるしね。


とりあえずこれで次の企画の目処が立ちました。

またしばらくBSの日記が止まりそうだけど、ブログ更新の意欲は沸いてきそうだ。

”あくま”でも沸いてきそうだから、過度な期待はしないように。


あ、期待してない。そうですか。わかります。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

     

第七話:大異変の翌日

注意:

この日記は独自の妄想で書かれているので実際のプレイとは何の接点もありません。

別方向の解釈として受け取ってもらえれば幸いです。





あれは雲ひとつ無い日中のことだった。

何時も通りの日、何時も通りの住人達、何時も通りの賑わい。

普遍的な日常は、突然の大地震で騒然となった。

この地震によって町の人たちはパニックを起こし、一時的な混乱状態が続いた。

私達家族、兄弟もまた地震によって慌てたが、机の下などに潜り込むことで安全を確保する。


しばらく続いた地震だったが、揺れは収まったので一旦外を見てみたが、とても理解不能なことが起こっている。

さっきまで太陽が出ていた日中だったのに、なぜこんなにも外は暗いのだろうか?


皆既日食でもなく、太陽が確認できないのだ。

このような異常な光景に私達も、町の人たちも唖然としていた。

しばらくすると、辺りの暗闇は徐々に消えていき、太陽も確認できることが出来た。

このような異常状態が何を意味しているのか分かったのは、母さんが帰ってきた夜のことだった。


なんでも今までその場所に存在していなかった魔物が、暗闇が消えると同時に現れたの事。

そしてソレは、ミッドガルド全域で起こった現象。

これによって全冒険者及び騎士団関係者は一時帰還し、翌日に調査を開始するらしい。

母さんは古の魔城「クラストヘイム」に最も近い町、魔法都市「ゲフェン」の調査担当。

一番危険な場所なので心配したけど、母さんは「大丈夫」と一言だけ言ってくれた。

私達もそれなりに力をつけたつもりだけど、まだ母さんの力にはなれない。

私はまだ・・・無力だ。



母さんがゲフェンへ旅立った日の夜。

私達は何時も通り準備を整え、外へ旅立った。

今回の目的地は山岳都市「フェイヨン」の麓にある洞窟。

元々は無くなった人を埋葬するための場所だったが、現世に未練を残した魂が肉体を操り迷い出るようになった。

何度か調査団が調べてきているが、アンデットとなった魔物に襲われたりして行方不明者が続出。

そして、アンデットの負の魔力によって次々とアンデットが増えていった。

このため中は相当数のアンデットが蠢いていることになる。


848.jpg


中に突入した私達は骨だけの魔物「スケルトン」や腐肉を纏った「ゾンビ」などを倒しつつ下の階層を目指す。

地上に近いところではそれほど脅威ではなかった魔物も下へ行くにつれて強力になっていく。

短剣も持った「ソルジャースケルトン」、弓を持った「アーチャースケルトン」

名前だけは安直に付けられているが、上の階層より手こずる敵だ。

ソルジャーの方は前衛が相手をし、アーチャーの方は後衛が相手をしつつ更に下の階層を目指す。

三層目では、男女の魔物。「ムナック」と「ボンゴン」が大量に居た。

この2種類は完全な人の形で残っているので、まだ生きているのでは?と錯覚してしまう。

だが、明らかに目の光は殺意を含んだ魔物の眼だ。

そして完全な人型の分、動きが滑らかで強力な攻撃を仕掛けてくる。

一撃一撃が重いが、まだ相手に出来る分動揺は少ない。

後衛がなんとか近づく前に攻撃を仕掛け、弱った所を前衛が仕留める。

最近はコンビネーションがうまくなってきたかと思う。

一つ一つの行動が力強くなっている分、よほどの敵じゃない限り負ける気がしない。

この余裕が、数分後には易々と砕かれてしまった。

前日の大異変が、ここまで影響している可能性をまるで考えていなかった。


849.jpg


次の階層まで入った私達を待っていたのは、「ボンゴン」とよく似た魔物だった。

しかし、纏っている気配は段違いのレベル。

そして「ボンゴン」とは比べ物にならない速度で前衛と肉薄し、あっさりと昏倒させてしまった。

私が持っている情報とは食い違いのある敵!

ここで確認されている敵はゾンビやソルジャースケルトン、ムナック、ボンゴン。

そしてここからはソヒーだけのはずだ!

そこまで考えてようやく大地震のことを思い出す。

が、まさかグラストヘイムから遠く離れたこんな場所にまでここまで強い魔物が出ることになるとは。

悔やんでいる暇も無く、その敵はゆっくりとした速度で私達に近づいてくる。

油断しているのか、それとも余裕の表れなのか。

しかし、私達にとっては立て直しのチャンスであり、攻撃のチャンスでもある。

近づいてくる間にありったけの攻撃を仕掛け、近くまで来たら急いで距離をとる。

支援組みが前衛を治療している間になんとか倒せないかと離れたが、次の瞬間我が目を疑った。


離れていた敵が、一瞬で近づいてきたのだ。


驚愕と共に目に映ったのは今にも繰り出してきそうな拳だった。

転がるように倒れこんで、何とか攻撃を回避できたがまたゆっくりとした速度で近づいてくる。

態勢が崩れた私は絶命の危機に陥ったが、その敵は私の目の前で立ち止まったかと思うと、そのまま倒れこんだ。

不思議に思った私はふと上を見てみると剣を振り下ろしている剣士の姿が目に入った。

そして同時に思った。「助かった」と。

私達はこれ以上いるのは危険だと判断し、急いで上の階層に戻った。


850.jpg


こんな辺境な場所まで異変が起こっているとなると、母さんが心配だ。

簡単にはやられないとは思うけど、無事に帰ってきてるれることを祈るばかりである。

そして、この異変がどのような形で世界に影響があるか・・・。

今世界は、揺れている。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

玲瓏

Author:玲瓏
近況:\(^o^)/

借金録近況 こちら

ゲームブログランキングに登録中。
ま、だれも押さないわな(--
RO・ブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

総合閲覧者数

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。